【お家で知育】ダイソー絵本はコスパ最高すぎ!20冊レビュー!気になる質・内容は?

お家で知育
この記事は約6分で読めます。

こんにちは。0〜3歳の知育に役立つ情報を発信しているtokeiです。

子どもがまだ小さいうちから絵本をたくさん読んであげたいと思っているママは多いですよね。

七田式教育の体験では、1日50冊読んであげてくださいと言われましたよ!(七田式教育の体験はこちらの記事をどうぞ。)

本屋さんに行くと素敵な絵本がたくさんあってどれも買ってあげたいと思うのですが、欲しいがまま買うとあっという間に高額になってしまいますよね。(1000円の絵本を50冊揃えると5万になりますね。。)

そこで今回オススメしたいのが、ダイソーの100円絵本です!20冊購入しても2000円(+税)でした。

この記事では、コスパ最高なダイソー絵本をレビューします。

ダイソー絵本の質は?

普通の絵本の10分の1の値段のダイソー絵本。その質・内容はどうなのでしょうか。

結論から言うと、値段の割にかなり良い。コスパ最高だと思います!

まず材質は頑丈なボードブックで安心です。

本の内容は、とてもシンプルですが、子どもが大好きな言葉や覚えやすい言葉の繰り返しが多く、語彙力をつけるには最適な絵本だと思いました。

一方で豊かなこころを育むなどといった情操教育のための絵本としては不十分かもしれませんが、そもそも0,1,2歳向けの絵本は1000円の絵本でもシンプルなものが多く、情操教育を狙うのは難しいと思います。

100円で売られている意味がわからない・・・というほどコスパ最高です。

ダイソー絵本レビュー

あかちゃんえほん8冊

わんわん にゃんにゃん

わんわん、にゃんにゃん、ぶうぶうなどオノマトペ中心の可愛い絵本です。じゃあじゃあびりびりなどに似た感じです。低月齢から楽しめそうな一冊です。

ばいばい またね

こんにちはとばいばいまたねのみで構成されたシンプルな絵本です。低月齢でも、生活用語が気になり始める8.9ヶ月頃からでも、とても楽しめると思います。

ぶうぶう じどうしゃ

あかいじどうしゃ、あおいじどうしゃ、みどりのとらっくが出てきます。それぞれの車にはどうぶつたちが乗っていて、細部までわくわくする絵本です。

やさい くだもの

りんご、かぼちゃ、きゅうりなど、いろいろな野菜果物がでてきます。読み聞かせたときの音も心地よいものです。

いない いない ばあ

縦型の絵本です。ばあ!のページは、大きなお目目でとっても楽しそうなお顔!

ねんねのじかん

みんながみとりずつねんねしていきます。おやすみ前の一冊に。

いろんな おかお

たのしい、うれしい、こまった、おいしい、など。いろんな表情が学べます。個人的にはすましたお顔というのがとっても可愛くて大好きです!

ころころころ

りんごやホットケーキなど丸いものを中心に構成されています。ラストはおつきさまなので、こちらもおやすみ前にもオススメです。

こどもしゃしんブック4冊

のりもの

車はコンパクトカー、セダン、ミニバンなど。新幹線はE7けい かがやき、800けい つばめなど。JR東日本や小田急などの協力のもと、カッコいい写真がズラリと並んでいます。このシリーズは英訳入り。対象年齢は1歳からとなっていますが、0歳でも十分楽しめると思います!

はたらくのりもの

日本郵便、小田急、警視庁、ヤマトなどの協力のもと、はたらくくるまが沢山のっています。

どうぶつ

こちらは絶対購入オススメです!動物園でよくみるどうぶつさんたちがいっぱい!ウチの子はライオンに釘付けでした。

たべもの

ハンバーグ、てんぷら、とんかつなどおいしそうな写真が並んでいます。食べられるものが増えるとますます楽しくなる一冊です。

いろとかたちの絵本2冊

いろのえほん

あかのページには、りんごといちごとさくらんぼ。おれんじいろのページには、にんじんとみかんといろえんぴつ。きいろのぺーじには、ひまわりとはち、など…色ごとに楽しい絵が沢山書かれています。そしてこちらの絵本は全ページぴらぴらめくれる仕掛け付き!とっても賑やかな絵本です。

どこ?どこ?かたち

まる、さんかく、しかく、ほし、しずく、はーと。我が子は1歳になった頃、この本でこれらの形を全て覚えました。絵の中にこれらの形が隠されています。形って結構教えにくいと思うのですが、この絵本があれば小さい子でもりかいできるんだなぁと驚きました。ダイソー絵本の中で1番のおすすめです。

おめんブック2冊

だれかな?

本を開くと、ライオンさん、ネズミさん、ゾウさん、カエルさん、ニワトリさん、カボチャさんのお面になります。顔に当てて見せてあげると大喜び!本としても穴が開いていて面白いみたいです!

にあうかな

王様のヘアスタイルがどんどん変わって行くお話です。実際におでこに当てて楽しむことができます。ストーリーの最後はオチつき。これは手に取った人のお楽しみとします。1歳の我が子も自分の頭に乗せて楽しんでいます♫

そのほか1歳におすすめのダイソー本4選

ダイソーには、上で紹介したボードブック絵本の他に、ドリル・シールノート・塗り絵・お絵かき帳などなど、楽しい本やノートがいっぱい!その中でも特に0〜3歳にオススメの4冊をご紹介します。

はっけんこどもはじめてずかん

「こどもしゃしんブック・たべもの」よりもはるかに詳しい食べもの図鑑。200以上の食べ物が載っています。メジャーな料理はもちろんのこと、ケバブ、ラッシー、ピロシキ、トムヤムクン・・・あおじる、ぞうに、やきそばパンのようなマイナー料理まで。全品英語訳つき。杏仁豆腐って「almond jelly」っていうんだ・・・初めて知りました。しかも、最後のページには塗り絵コーナーもあり、まだまだ何年も楽しめそうです。

さがして!みつけて!ブック あった?あそぼ!

表紙にあるようなごちゃごちゃといろいろなものが写っている写真が全ページに載っています。1歳では、自分が好きなものを探したりして釘付けになって楽しめます。もう少し大きくなると、「りんごが3こ、あった?」など書いてある誘導にしたがって、探し物ゲームをして遊べるでしょう。

幼児のおけいこ② おえかきたのしいね

対象年齢3歳とありますが、ペンが持てるようになったらお絵かき帳の一つに与えてあげたいものです。内容は、お皿にスパゲッティをかく、コップのなかにジュースの色を塗る、すいかの模様をかく、うさぎの耳をかく、など。もちろんその通りできなくて構いません。でも子どもなりにきっと何か考えながら書いているはず。ボロボロになっても100円だからまた買うこともできるのがダイソーの魅力です。もちろん、絵だけでとても可愛いので、まだ小さいうちは何もかかず眺めるだけの本としても面白いと思います。

幼児のおけいこ⑤ はじめてのひらがな

こちらも対象年齢3歳とありますが、これは1歳すぎたらぜひオススメです!50音が1ページごとに大きく書いてあり、単語の例もイラスト付きで載っているので、0〜3歳にはドリルとしてではなく、図鑑のような本として楽しむといいと思います。

まとめ

0〜3歳にオススメのダイソー絵本(ドリル・図鑑含む)20冊を紹介しました。いかがでしたでしょうか。見つけたら是非手にとって見てみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました