七田式幼児コースの体験2回分のレポ!レッスン内容、教室ごとの違いは?勧誘は?

幼児教室
この記事は約5分で読めます。

七田式教室の体験に2回行きました。

1回目は幼児教室を探し始めた0歳7ヶ月の時だったのですが、体験した教室の先生が超ベテランであると同時に超個性的な先生で、子どもが体験の最初から最後まで泣きっぱなしになってしまい入会を諦めたのでした。

2回目は1歳0ヶ月の時に他の七田式教室の体験に行きました。子どもにとってのタイミングや時期的な問題もあるとは思いますが2回目の方は終始ご機嫌で体験できました!

この記事ではこの2回の体験を通して得られた七田式幼児コースについての情報をまとめています。

七田式教室って?

東大生が通っていた幼児教室として必ず上位に上がってくる「七田式」。テレビや書籍でも幾度となく取り上げられています。今では世界18の国と地域で教室を展開しており、七田眞氏の教育論は世界中の多くの人に支持されていると言えるでしょう。

幼児コースは、大量・高速で情報を与える「入力」がメイン。成長の「黄金期」に能力を最大限に引き出すプログラムが用意されています。

体験レッスンレポ①〜0歳7ヶ月〜

本レッスンへの体験参加をさせていただきました。参加者は、1歳、8ヶ月のお子さんと娘の3人で、他のお子さんが数名体調不良でおやすみだったようです。

レッスン内容例

  • バランスボールの上で全身マッサージ:バランスボールの上に腹ばいにさせ、前後にゆらしながら、足、お腹、手、指、顔など全身をマッサージ。
  • バランスボールの上からでんぐり返りでママの元へ。
  • 鉄棒:両手で鉄棒を掴み、ぶらぶらぶら下がる。先生の補助付きで前回りをしママの元へ。
  • 都道府県のフラッシュカード:北海道から九州まで日本一周しました。
  • 今日の日付曜日、天気の確認
  • カレンダーを渡され1月1~31日を読み、今日の日付を再度確認
  • 名前をよばれ、手をあげてお返事
  • 二十四節気のフラッシュカード
  • 1月の単語フラッシュカード:お正月関連など
  • 俳句・短歌で1~10を数える歌
  • ひらがな:「あ」〜「ん」まで指差しで読み上げる
  • マ行を何度もよむ
  • マ行の紐通し:「ま」は「ま」へ、「み」は「み」へ紐を通す
  • 俳句・短歌
  • 卵の中のひよこ当て:黄色ひよこはあったかい、緑のひよこは冷たい、あったかいひよこはどれ?
  • ろうそく:ろうそくを上下左右斜め上下にうごかし目で追う。最後はひとりずつママとろうそくをふきけす。
  • 百玉そろばん:1〜10まで一人ずつ手で動かしながらカウント。5や10の倍数なども高速で言う。
  • 黄色系の色の名前のフラッシュカード:聞いたことがないほどのたくさんの黄色。フラッシュが終わったら、二枚取り出し、ひとりずつに「〇〇はどっち?」と聞いていく。
  • ドッツのフラッシュカード:四則演算ドッツ
  • 10枚の絵カード暗記:先生が10枚の絵カードで物語を作りながらふせていき、何の絵が描かれているか当てる
  • 終わりの歌
  • 豚の絵描き歌

体験レッスンレポ②〜1歳0ヶ月〜

本レッスンに参加させていただきました。参加者は、私たちを入れて計5組で、1組おやすみだったようです。うちの子以外は7~8ヶ月のお子さんでした。

レッスン内容例

  • はじまりのうた
  • 今日の日付曜日、天気、季節の確認
  • 名前をよばれ、手をあげてお返事。
  • おでこのスイッチを押す。
  • ママが名前、月齢、誕生日をいう。
  • 黄色いもののフラッシュカード
  • たべもののフラッシュカード
  • 季節のフラッシュカード
  • 偉人のフラッシュカード
  • 名画のフラッシュカード
  • 国旗のフラッシュカード
  • 詩「しゃぼんだまとんだ」をみんなで音読
  • 黄色いものがいろいろはいった箱が配られ、つまんで離す練習
  • お手玉を缶からとりだし、入れる練習
  • 船が1〜8隻を数える
  • ゆびを目で追う。
  • 手の中のどっちに消しゴムが入っているか当てる。
  • ろうそくをふきけす。
  • ドッツのフラッシュカード:普通の数えと、四則演算ドッツ
  • 終わりの歌
  • バランスボールの上ではねる:バランスボールの上に座り、前後左右にゆらゆら。
  • 鉄棒:両手で鉄棒を掴み、ぶらぶらぶら下がる。

同じ七田式教室でも教室ごとに全然レッスンが違う?

2つの異なる教室の体験をさせていただいてみて、同じ七田式教室なのに、雰囲気も先生も全然違うことに驚きました。プログラム内容は似ているけど、順序や使用するフラッシュカードや教材もかなり異なります。実際入室する前にその教室の雰囲気があっているか、体験で確認するのが良さそうです。

他の幼児教室(ベビーパーク、EQWELチャイルドアカデミーなど)との違いは?

60年もの実績をもつ老舗幼児教室!

数ある幼児教室の中でここまで長い歴史をもつ教室はそうありません。七田眞先生の教えが詰め込まれ、改良されて現在の形になっていることを考えると信頼度は高いと思います。

教材の豊富さは業界一かも!

七田式の教材は本当に豊富です。フラッシュカード、英語教材、CD、プリント、おもちゃのようなものまで、知育に必要なもので揃わないものはありません。入室しなくても公式オンラインストアから購入できるものも多いので、一度チェックしてみる価値ありです!

EQWELチャイルドアカデミーとはよく似ている

2018年に七田チャイルドアカデミーが社名変更し、EQWELチャイルドアカデミーとなりました。つまり、EQWELチャイルドアカデミーも七田式教室と同じ七田眞先生の教育論から生まれた幼児教室なので、今でもレッスン内容等よく似ています。

無料体験レッスンの申し込み

私は、リトルママ東京というママベビ向けイベントで申し込みしましたが、もちろん公式HP(https://www.shichida.co.jp/class_list/)からも申し込み可能です。

ちなみにリトルママ東京で申し込むとガラポンが回せて、七田教材がもらえるかも!とのことでしたが、残念ながら外れ、「しちだっく」のキーホルダーをいただきました。

まとめ

今回は七田式教室の体験についてまとめました。いかがでしたでしょうか?

同じ七田式教室とはいえ、先生のカラー、熟練度、プログラムも結構異なります。

やっぱり決めては、講師の質!だと思いますので、幼児教室をご検討中なら、いろんな教室の体験に行ってみてもいいかもしれません。七田式の体験は違う教室なら何度でもいけますので、ぜひぜひ足を運ばれることをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました