1歳児で幼児教室コペルの体験に行きました。七田やベビーパーク との違いは?レッスン内容は?

幼児教室
この記事は約3分で読めます。

幼児教室コペルって?

かわいいクマさんマークの幼児教室コペル。その可愛さとは裏腹に、公式HPを訪れると「天才的潜在能力を引き出します!」という力強いメッセージが書いてあります。

全ての人は天才的能力を秘めているのに平均的大人はその5%くらいしか持っている能力を使っていないとのことですが、コペルでは子どもの持つ100%の力を引き出すことを目指した取り組みを行っているようです。

今回は1歳児連れで無料体験レッスンに行ってきました!レッスン内容や、他の幼児教室との違いなどについてレポートします。

体験レッスン内容例

以下のようなプログラムが2〜3分おきに進んでいきます。50分はあっという間でした。フラッシュカードは4枚で1秒くらいの超高速で、合計300枚くらいのようです!

そして、今回の先生、とにかくフラッシュカードが上手だった・・・!そのためもあってか、プログラムの充実度はこれまでに体験に行った他の幼児教室の中で1番だったような気もします。

  • はじまりのうた
  • 今日の日付曜日、天気、季節の確認
  • 名前をよばれ、手をあげてお返事。
  • ママが名前、月齢、誕生日、最近の頑張ったことをいう。
  • ろうそくをふきけす。
  • おでこのスイッチを押す。
  • あたまかたひざぽんのてあそび
  • お空のフラッシュカード
  • トマトのフラッシュカード
  • たべもののフラッシュカード
  • あいうえお〜んのフラッシュカード
  • まみむめものフラッシュカード
  • レオナルドダヴィンチの雑誌をみる
  • 俳句
  • 百人一首
  • 反対語
  • りんごのシールを書いてある数だけはる
  • クレヨンで色ぬり
  • 英語の歌
  • 英語の単語のフラッシュカード
  • 長いテープと短いテープをママと引っ張りあいこ
  • 乗り物の音を聞いて、そののりもののカードをとる
  • 同じ色の花のカードをとる
  • おはじきをつまんで瓶に入れる練習
  • ドッツのフラッシュカード:普通の数えと、四則演算ドッツ
  • 終わりの歌
  • 百玉そろばん

他の幼児教室との違いは?

正直、七田式やEQWELチャイルドアカデミーとそっくりでした。ここまで似ていて良いのかと思うほど・・・!先生にお聞きしてみると、「コペルの先生は元七田式の講師の先生が多いです」とおっしゃっていました。

ただ、少し違うと思った点もありました。例えば、

  • コペルではESP当てっこゲームはなし
  • コペルでは英語もたくさん取り入れている
  • コペルでは運動がない

といった点。

ちなみに語に関しては、ベビーパークでも取り入れていました

つまり、私が抱いた印象は、「コペルは他の幼児教室のいいところをかき集めたようなプログラム!」ということ。プログラム内容とカリキュラムもかなりきちっと決まっており、この時期に習得したいことをもれなくバランスよく扱ってくれます。

幼児教室コペルの料金は?実際にかかるお金を検証!

  • 幼児コースは、年42回・50分/回。
  • 入室金は15000円+税
  • 月額受講料金16000円+税

詳しくはこちらのHP(https://copel.co.jp/course_bk/#course_1)に掲載されています。幼児教室の中ではお高めの方かもしれません。

無料体験レッスンの申し込みはこちらから

公式HP(copel.co.jp)から体験レッスンを申し込みました。

対応は迅速で、申し込み後すぐにメールにて連絡がきました。そのままメールで訪室日時を確定して、当日を迎えました。ちなみに体験は2回までできるそう。2回目の受講期間は決められていません。他の教室と悩んでいる方にとってもありがたいですね。

勧誘は?

アンケートの記入を求められ、他の習い事や、体験がどうだったかなどと質問されましたが、勧誘のようなものは一切ありませんでした

むしろ、担当してくださった先生は「正直、コペルは七田式、EQWELと内容が似ているので、おうちから通いやすいところが一番いいと思う〜」などとおっしゃってくださいました。

まとめ

今回は幼児教室コペルについてまとめました。いかがでしたでしょうか?

とても充実のプログラムサクサク進むレッスンが印象的でした。もしお近くにあるようなら、七田式、EQWELチャイルドアカデミー、ベビーパークなどと共に検討をおすすめしたい幼児教室です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました