Babyくもんは幼児教育教材の中でも破格!?1歳児の2週間体験レポ!

幼児向け家庭学習教材
この記事は約4分で読めます。

Baby Kumonとは?

世界中で広がっている公文式。その0・1・2歳向けの教室が「Baby Kumon」です。教室といっても毎週レッスンがあるというわけではなく、基本は自宅学習スタイル月に一回教室に通い、先生と面談し教材をいただきます。

今回は1歳児の子とともに体験をしてみました!

2週間無料お試しの内容

まず1度教室に出向き、先生とお話をして教材をお借りします。2週間後に再び教室に行き、一部の教材をお返しします。

教材・レッスンの流れについて

基本的なスタイルとしては、

  • 「えほん」
  • 「やりとりぶっく・カード」
  • 「うたぶっく&CD」
  • 「やりとりレシピ」

の4つを自宅で取り組み、月に1度先生とお話し、次月の教材をいただくというものです。「うたぶっく&CD」は、3ヶ月に1回、その他は毎月もらえます。

その他、1ヶ月のできごとなどを書きたいだけ、「れんらくのーと」に書いておき、先生と共有するようです!

「えほん」

くもんオリジナルの絵本です。お試し用を見る限り、日常生活用語の習得などを意識して作られていそうな感じです。

「やりとりぶっく」

からだのなまえ、ふれあいあそび、なぞってみよう、などいろいろ親子で楽しめる題材のブックになっています。

「うたぶっく」

いぬのおまわりさん、はと、ABCなど有名なうたの歌詞がのっています。

「やりとりレシピ」

子育てのポイントが書いてあるようです。

体験レポ:教室初訪問!先生とのお話

まずお試し用の教材の説明を受け、baby kumonの毎月の教材を簡単にご紹介いただきました。とても優しい先生で、その他少し雑談をしたりしていると20分くらいたち、2週間後の訪室日を決めて帰りました。

公文というと、先取り教育でプリントなどをどんどん進めて行くイメージだったのですが、どうやらBaby Kumonはそんな感じではなさそうです。

一般的な幼児教室でイメージされる能力開発とか才能を引き出すとか、そんなことよりも、日々の生活の中でKumonを通じて親子のコミュニケーションをとりませんか?というような優しい印象を受けました。

先生からも、「baby kumonを子育ての中のツールの一つとしてよかったら使ってください」とのこと。その言葉にすごく納得しました。

幼児教室の中では破格!

幼児教室を検討されている方は、「月額2万円程度は覚悟!」という方も多いと思いますが、Baby Kumonは、まさかの月額2160円(税込)!入会金・教材費も一切不要です。絵本一冊1000円くらいすることもありますから、教材の内容によってはかなりお得と思いました。

2週間無料体験の申し込み方法

2週間無料お試し体験の申し込みはこちらの公式HPからしました:www.kumon.ne.jp

勧誘は?2週間も体験したら断りにくい?

baby Kumonは公式HPに「無理な勧誘はしません」とはっきりと書いてあります!とはいえ、実際はどうなのか気になっていたのですが、本当に勧誘は一切ありませんでした。ちなみに、私が第一希望だった教室は現在定員がいっぱいとのことで、むしろ体験をお断りされてしまいました・・・!

まとめ

ベビークモンの体験についてまとめてみました。いかがでしたか? 

Baby kumonは家庭での取り組みを主としており、家庭での遊びが充実すると思われますし、月1回先生とお話することで育児のペースメーカーとなると思いました。教材はどれも考え抜かれたものですので、絵本を選んであげる時間が省略され、結果的にママの負担軽減にもつながるかもしれません。

とにかく自由に取り組むことができ、先生も優しく圧力をかけてくることはありません。まさに先生がおっしゃられたように「ツール」として使うというのが良いと思いました。

余談:体験で頂いたサンプル教材が好きすぎていつも持ち歩いています!

「やりとりブック」「うたブック」のサンプルは頂けました!うちの子はこれがかなーり気に入ったようで、1歳の時点でここにのっている単語や歌はすぐに全て覚えてしまいました^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました